首・肩・背中の痛み

猫背 平塚

  • 長時間同じ姿勢でいると背中が痛い
  • パソコンやスマートフォン見ていると頭痛が出る
  • 朝起きた時に首が痛くて動かせない
  • 腕を上げると肩が痛い
  • 夜寝ていると、肩や背中が痛くて目が覚めてしまう

首・肩・背中の痛みは、普段の崩れた姿勢が原因で起こる事が多いと考えられます。

人の頭の重さは、約4kg~6kgと言われています。本来人の背骨は緩やかなS字カーブを描いています。この弯曲が頭の重さを上手く分散してくれています。姿勢が崩れることにより、分散出来なくなった頭の重さは、首・肩・背中の関節や筋肉に想像以上の負担が掛かります。

頭痛や首の痛み

姿勢が崩れることで、頭の位置が、正常よりも前にずれてしまうと、頭を支える筋肉が必要以上に硬くなり、関節の動きも悪くなります。この状態で無理に首を動かそうとすると、痛める原因となります。また脳に流れる血流も悪くなり、結果頭痛などが出やすい状態となります。

肩や背中の痛み

姿勢が崩れることで、肩甲骨の位置が外側に開いてしまい、肩が前に巻き込んでしまうことにより、背中の筋肉は硬くなり、肩は正しく上げる事が出来なくなります。一般的に、四十肩や五十肩もこれらが原因で起こります。関節や筋肉の炎症がひどくなると、夜中に夜間痛が発生し、何度も目が覚めてしまい、眠れなくなってしまいます。基本的に夜寝ている時は、身体は動いていないので、朝になると関節や筋肉は、動きにくい状態になります。朝の起きがけに痛くなるのは、これらの要素が大きく関係しています。

姿勢矯正「猫背矯正」

当院では治療において、姿勢をかなり重要視しています。本来の正しい姿勢に矯正することにより、何度も繰り返し起こる首・肩・背中の痛みにアプローチしていきます。ストレッチポールを使い、バキボキ鳴らさず、痛みを伴わない矯正を行う事で、患者様の痛めない身体作りを実現していきます。