身体と五大栄養素の話

2018年07月23日

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

平塚の筋肉担当、W/Aですᕙ( ‘ω’ )ᕗ

 

今日は五大栄養素のお話をしたいと思います!

 

たんぱく質

筋肉などの身体を作る材料、ホルモンや酵素の原料です。

1日の必要摂取量は体重1㎏あたり2~3gです。

炭水化物

身体のエネルギー源です。

1日の必要摂取量は体重1㎏あたり4~6gです。

脂肪

長時間の運動のエネルギー源です。

1日の必要摂取量は体重1㎏あたり0,5~1gです。

ビタミン

酵素の働きを助け、身体の様々な代謝のコントロールをします。

1日の必要摂取量はビタミンの種類(13種類)によって異なります。

必要量を食品のみから摂取するのは難しいです。

ミネラル

身体をつくる材料になります。

細胞の浸透圧の調整もおこないます。

1日の必要摂取量はミネラルの種類(16種類)によって異なります。

 

ここまでが身体と五大栄養素の関係です!

おまけとしてもうひとつ・・・

水分

筋肉の70%は水分です。

水分不足は細胞レベルの活動も制限し、毒素も体内に溜まってしまいます。

1日の必要摂取量は体重1㎏あたり35CCです。

 

普段の食生活の中でこのくらい摂取できているか一度確認してみましょう!

 

 

神奈川を中心に15店舗を展開

”マイナスからゼロへ、ゼロからプラスへ” 症状の根本改善をめざす

さくらメディカル整骨院グループ

さくら鍼灸整骨院 平塚院

神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティ2F

TEL 0463-72-8940

お子様連れOK、駐車場完備、予約優先制、お電話でご予約ください。