筋トレをすると長生きになる話

2018年03月14日

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

平塚の筋肉担当、W/Aですᕙ( ‘ω’ )ᕗ

 

加齢とともに筋肉は減少して脂肪は増加していきます。

40歳から80歳までに筋肉は男性で11%、女性で6%減少し、それに対して内臓脂肪は男性で約43%、女性で約65%増えることが報告されています。

 

2015年に握力と死亡率の調査結果が報告されて、握力が5㎏低下するごとに死亡率が14%増加することが示されました。

 

また2016年には約400万人を対象としたBMIと死亡率の調査が報告されました。

肥満度の上昇とともに死亡率が増加して、過度の肥満では、死亡率が171%増加することがわかりました。

 

加齢にともなう筋肉量の減少をサルコペニアと言い、これに脂肪の増加が加わるとサルコペニア肥満とと呼ばれます。

ロンドン大学のサルコペニア肥満と死亡率の関係性を調査した結果、死亡率は筋肉の減少で41%、脂肪の増加で21%、サルコペニア肥満では72%増加することを報告しています。

 

 もっとも死亡率の高い組み合わせは「筋肉が少なく、脂肪が多い」次に高いのが「筋肉も少なく、脂肪も少ない」その次が「筋肉も多くて、脂肪も多い」一番死亡率が低いのは「筋肉が多く脂肪が少ない」になります。

 

筋トレをして健康的に長生きしましょう!!!

 

神奈川を中心に14店舗を展開

”マイナスからゼロへ、ゼロからプラスへ” 症状の根本改善をめざす

さくらメディカル整骨院グループ

さくら鍼灸整骨院 平塚院

神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティ2F

TEL 0463-72-8940

お子様連れOK、駐車場完備、予約優先制、お電話でご予約ください。