睡眠の話

2018年08月6日

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

平塚の筋肉担当、W/Aですᕙ( ‘ω’ )ᕗ

寝不足はいけないと言われていますが、実は寝すぎもいけないんです!

今日はそんなお話をしたいと思います。

 

寝過ぎが脳機能の低下を招く!?

イギリスのウォーリック大学は睡眠時間と脳認知能力の関係についての研究結果を発表しています。

50~89歳の男女約9000人を対象に同大学が行った調査では50~64歳の人では睡眠時間が6時間未満の人と8時間以上の人が、65~89歳の人では睡眠時間が8時間以上の人がそれぞれ7時間睡眠の人と比べて記憶力と意志決定能力が低下していることが判明しています。

ロンドン大学の調査でも、睡眠は長すぎても短すぎても脳機能に悪影響を与え、寝過ぎによって大脳が実年齢より7歳以上老化することが指摘されています。

睡眠時間が認知機能にどのような影響を与えるかを調べるために同大学が35~55歳の男女5431人を対象に記憶力や語彙力などのテストを行った結果、7時間睡眠のグループが最もテストの結果がよく、6時間睡眠のグループが次点、さらに6時間未満と8時間以上のグループが続く結果となりました。

 

この実験結果によると7時間睡眠がもっとも理想的な睡眠時間なのではないでしょうか。

僕は6時間未満になることがほとんどなので、少しでも長く睡眠がとれるようにしたいと思いました。

 

 

神奈川を中心に15店舗を展開

”マイナスからゼロへ、ゼロからプラスへ” 症状の根本改善をめざす

さくらメディカル整骨院グループ

さくら鍼灸整骨院 平塚院

神奈川県平塚市代官町33-1 OSC湘南シティ2F

TEL 0463-72-8940

お子様連れOK、駐車場完備、予約優先制、お電話でご予約ください。